病院案内

外来受診

入院案内

社会復帰支援

院長ご挨拶

病院からのお知らせ

・2018年2月20日(火)
【休診】片山Dr(小児発達)休診です。
・2018年2月21日(水)
【休診】片山Dr(小児発達)休診です。
・2018年2月27日(火)
【休診】片山Dr(小児発達)休診です。
・2018年2月28日(水)
【休診】片山Dr(小児発達)休診です。

外来案内

■診療時間 午前9:00~12:00 午後13:00~17:00(日・祝日は休診)
■外来受付時間 午前8:30~12:00 午後:13:00~16:30 (日・祝日は休診)

※新患の患者様は、日時の予約が必要です。予約が多い場合は日にちを変更していただくことがあります。
 また、再診の患者様は、予診・検査等に時間を要しますので11:30までに受付をお済ませください。
 尚、急患については、この限りではありません。

ココロ通信

ココロ通信 2018 1月

柳井病院 
心理室

ついに新しい一年が始まりました。一年の計は元旦にありと言いますが、皆さんは今年の目標はもうたてましたか?

今年こそはダイエット…貯金…趣味をみつける…禁酒…禁煙…来年のお正月は大変身して新しい年を迎えられるでしょうか??

今日は、効果の出る目標の立て方についてお話ししたいと思います。

 人間は、目標を立てる時に、つい実現不可能な高い目標を立ててしまいます。

たとえば、ダイエットしたいと思えば、一か月に五キロやせる…お菓子を一切食べない…この目標の立て方は、あまりいい効果を生みません。

やり遂げることができない高い目標は、自分を成長させるどころか、自信をなくさせ、ストレスをため、ストレス発散のためにお菓子をむちゃ食いして体重が増える…と、逆に、自分を後退させるものになってしまいます。

自分を成長させるためには、少し頑張れば一週間やり遂げることができるような具体的な目標を立て、それを徐々にステップアップさせていくという方法が効果的だと言われています。

人間は自信に左右される生き物です。自信があれば、「私はできる」という思いが強まり、試練に耐えられるようになります。一方、失敗や挫折が続くと自信がどんどん失われていき、「どうせ何をやってもうまくいかない」と考え、頑張ることをやめてしまうのです。

まずは、一週間毎日成功するような目標を立てる、それができれば、次の一週間は少しレベルを上げ、また、毎日成功させるということを続けると、最終的に大きな目標を達成することができます。

失敗したら、目標のレベルを少し下げ、一週間続ける…できた日にはカレンダーに○を付けるというご褒美を加えれば、もう完璧です。自分に対してだけでなく、お子さんやご家族などにもできるので、是非試してみてください。

勉強が嫌いな子には、「一日5分間だけ、好きな本を読む」から、禁煙させたい場合は、「○時から○時までは吸わない」というような小さな目標から始めてみてください。

 皆さんにとって、素敵な一年になりますように…。

scroll-to-top