病院案内

外来受診

入院案内

社会復帰支援

院長ご挨拶

病院からのお知らせ

・2020年8月1日より
【面会制限】
 新型コロナウイルス流行にともなう院内感染防止のため

入院患者さんへの面会を原則禁止とさせていただきます。

尚、やむを得ない場合は、主治医が許可をした場合のみ可能とさせていただきます。

ご理解とご協力をお願いいたします。

・2021年12月29日~2022年1月3日
【年末年始】年末年始につき外来を休診させていただきます。

・2022年1月18日
【休診】中西Dr(精神科)休診です。

・2022年1月31日
【休診】榎本Dr(内科)休診です。




外来案内

■診療時間 午前9:00~12:00 午後13:00~17:00(日・祝日は休診)
■外来受付時間 午前8:30~12:00 午後:13:00~16:30 (日・祝日は休診)

※新患の患者様は、日時の予約が必要です。予約が多い場合は日にちを変更していただくことがあります。
 また、再診の患者様は、予診・検査等に時間を要しますので11:30までに受付をお済ませください。
 尚、急患については、この限りではありません。

外来担当表

精神科
月曜日:中岡 岩本
火曜日:中岡 松田 中西 片山
水曜日:   松田 中西 片山(PM)
木曜日:中岡 岩本
金曜日:   岩本 外山
土曜日:中岡 松田 外山
日曜日:休診
内科
月曜日:榎本
火曜日:
水曜日:
木曜日:榎本 井本
金曜日:榎本
土曜日:榎本
日曜日:休診

ココロ通信

ココロ通信 2022年1

柳井病院 
心理室

 あけましておめでとうございます。皆さんにとって2021年はどんな1年でしたか?そして、2022年はどんな1年にしたいですか?旅行に行きたい、しばらく会えていない人に会いたい、資格を取りたい、自分をいたわる時間もとりたい…など様々な目標や希望があることと思います。まだまだコロナが治まらず、気が抜けない日が続きそうですが、そのような願いが叶う1年になるといいですね。

さて今回は、解決志向アプローチというカウンセリング技法で使われるミラクル・クエスチョンという質問法についてご紹介したいと思います。ミラクル・クエスチョンとは、寝ている間に奇跡が起こって問題が解決したと仮定して、どんなことから奇跡が起こったことがわかるか考えてもらう質問です。例えば、「いつもは目覚まし時計が鳴ってもなかなか起きられないのに、その日は自然と目が覚める」、「普段は家族と話す元気もないのに、その日は自分から挨拶をする」など、普段との違いに着目して、翌日がどんな1日になるか考えていきます。その際、音や匂いなど五感を使ってイメージしていくことが重要です。そうすることで、解決像を具体的に描けるようになります。解決像が出来上がったら、その中ですでにできていることを探したり、これならできそう!という小さな目標を立てたりして、理想とする状態に近づけるよう前向きに考えていくという流れになります。

 心配なことや悩んでいることがある方もいらっしゃると思いますが、それが解決したらどんな奇跡の1日が待っているでしょうか?その1日の中で、実はもうできていることがありませんか?また、もう少し奇跡に近づけるために、達成できそうな具体的で小さな目標はどんなものですか?頑張っている自分を褒めてあげたり、一歩先の目標を定めて少しずつ進んでいったりして、大きな目標の達成に近づけるといいですね。

scroll-to-top