病院案内

外来受診

入院案内

社会復帰支援

院長ご挨拶

病院からのお知らせ

・2018年11月1日(木)・2018年11月2日(金)・2018月11月5日(月)
【休診】榎本Dr(内科)休診です。
・2018年11月7日(水)
【休診】中西Dr(精神科)休診です。

外来案内

■診療時間 午前9:00~12:00 午後13:00~17:00(日・祝日は休診)
■外来受付時間 午前8:30~12:00 午後:13:00~16:30 (日・祝日は休診)

※新患の患者様は、日時の予約が必要です。予約が多い場合は日にちを変更していただくことがあります。
 また、再診の患者様は、予診・検査等に時間を要しますので11:30までに受付をお済ませください。
 尚、急患については、この限りではありません。

ココロ通信

ココロ通信 2018 11月

柳井病院 
心理室


 
皆さんこんにちは。今年も残すところあと2か月となりました。早いものですね。


今年は山口県、ことに柳井市のお隣周防大島町がクローズアップされるニュースが多くありました。最近では大島大橋に船が衝突した影響で、橋が通れなくなったり断水したりと、大変な思いをされている方が多いことと思います。一日も早い復旧を願うばかりです。


このようなことが起きると、私たちが「あって当たり前」と思っているものは、実はそうではないのだ、ということに気づかされます。特に余裕がないとき、幸せを感じられないときというのは、「お金がない…」「時間が足らない…」「何か足りない…」と、ないもの、足りないものにばかり目が向きがちです。そうすると、欠乏感や虚しさでいっぱいになって余裕がなくなって周りに当たるという悪循環に陥る…ということもあるかもしれません。


ですがそんなときこそ、自分の身の回りの「あるもの」に目を向けてみてください。どんなものでもかまいません。例えば、蛇口をひねれば水が出る! トイレだって我慢せずに行ける!スイッチを入れれば電気がつく! 毎日着る服がある! 食べるものにも恵まれている! 食後のコーヒーが至福の時! 帰るところだけじゃなく寝るところもある! そして何より、素晴らしい職場と仲間たちに恵まれている!…ほらほら、書ききれないほどたくさんの「あるもの」が思い浮かんできませんか? そしてもしも、その「あるもの」を突然失ってしまったら…「当たり前」というのがどれだけ貴重なことであるか、今はそれがより身近に感じられると思います。


  こんなときだからこそ身の回りの「あるもの探し」をしてみませんか? そして、「当たり前にある」ことに対して感謝してみませんか? 感謝の気持ちを持つと脳の血流が上がり、脳機能が高まることがわかっています。脳機能を高めると、困っていたことへの解決策を見つけやすくなり、心の余裕ができ、自分にも周りにも優しくできるかもしれません。今置かれている環境に感謝しながら、(できればそれを声に出して)満たされて暮らしていきたいものですね。
scroll-to-top