精神・神経科

精神・神経科
世の中が複雑化している現代では、ストレスがありふれたものとなっており、こころに変調を来してこころの病気にかかる危険性が、昔に比べ大きくなっています。

こころの病気は誰にも危険性があると言えます。
当院では院長をはじめとする精神科専門医師により、こころの病気全般の診断と治療 を行っています。
診断にあたっては、まず初診時に患者様あるいはご家族から これまでの経過と現在の状態を詳しく聞かせて頂きます。    
さらに必要に応じて各種心理検査や脳波検査、頭部CT検査、血液検査を行い診断に役立てています。
治療としては、病状に合わせて適切な薬物療法やカウンセリングを行い、 患者様自らが本来もっておられる自然治癒力を引き出すことを心掛けています。

薬物療法は、蓄積されたエビテンスやアルゴリズムをもとに、最適な薬物選択を心掛けています。
また安心して薬を飲んで頂くために、現在飲んでいる薬の効果、飲み方、副作用等の情報について、 また薬についての質問に対して薬剤師が説明させて頂きます。
更に、心理的要因の強い場合におきましては、ブリーフセラピー等の精神療法や心理療法士による カウンセリングを行っています。
また、当院は入院設備も整っており、患者様の状態に応じた入院療法も可能です。
・統合失調症
・感情障害(うつ病・躁うつ病)
・てんかん
・神経症(パニック障害・脅迫神経症・心気神経症など)
・身体疾患に起因した精神障害
・認知症(脳血管型・アルツハイマー型)
・アルコール依存症
・小児発達外来
※上記疾患であっても、担当医の判断により、他の適切な医療機関を紹介することがあります。

外来担当表

月曜日:中岡 岩本
火曜日:中岡 松田 中西 片山
水曜日:   松田 中西 片山(PM)
木曜日:中岡 岩本
金曜日:   岩本 
土曜日:中岡 松田
日曜日:休診

scroll-to-top